横島町いちごマラソン大会 参加報告

皆様、こんにちは、よっちゃん(熊本在住)です。

2月23日に開催されました、熊本県玉名市横島町いちごマラソン大会についてご報告いたします。大会は、ハーフマラソン、10km、5km、3km、ウオーキング(約3km)と家族で楽しめ、全体の参加者は6500名(昨年は7000名)で、うち、ハーフマラソン、10kmはそれぞれ1500人程度の参加者です。
(住民が5000人程度の横島町では一大イベントです)。コースは田舎の田園地帯で、ほぼ平坦、スタート地点は多少混雑しますが、走りやすいコースといえます。ハーフマラソン、10kmは折り返しのコースで、ハーフマラソンは私の職場の前を通ります。沿道はスタート、ゴール地点に多少の応援はありますが、途中はほとんど人の姿はありません。とてものどかです。エイドはハーフマラソンは4カ所、10kmは2カ所で、名産のいちご、トマトをおいてあるエイドもあります。今回、なべっちさんの伴走で、ハーフマラソンを2時間12分で走りましたが、エイドにはいちご、トマトとも十分ありました。昨年、トイレと駐車場不足が問題となり、今年はスタート地点に仮設トイレが増設されました。
コース上には、公園に1カ所と仮設トイレが1カ所あります(10kmは公園に1カ所)。会場周辺には宿泊施設はありません。当日JR新玉名駅、JR玉名駅から送迎バスがでます。参加費は2000円でおにぎりと参加賞のいちごジャムがつきます。+1000円(3000円)で、おみやげ用のいちご2パックとのりがつきます。大会は毎年2月の最終日曜日となっており、エントリーは11月下旬から12月中旬(今年は12月20日)までで、ランネットからエントリーできます。大会要項では、ハーフマラソンは制限時間2時間30分となっていますが、途中関門はなく(信号もありません)、走りたいという意志があれば、3時間までは走ることができるようです。ハーフマラソン以外は制限時間はありません。37回大会では、視覚障害者の方がハーフマラソンの部で、なべっちさんも含めて4名いらっしゃいました。
今年は天気もよく、風も弱く、のんびりした田舎を感じた大会でした。以上、ご報告まで。

Comments are closed.