アキレス新代表あいさつ

新代表の山口和彦です。

先日のアキレス総会で信任を受け、今後2年間、アキレスの代表として力一杯がんぱって行きたいと思います。 総会に出られなかった方もおられたり、最近入会された方は馴染みがないので、改めて私の考え、抱負をお伝えしたいと思います。 ご一読頂ければ幸いです。

私は現在、68才になる全盲の男性です。 25才で失明し、運動不足を解消するために歩き、走りはじめて34年。 先月の霞ヶ浦マラソンでは、やっと 5時間33分という鈍足ランナーです。

総会でお話しましたが、これから会員の方々と一緒に活動していくときのキーワードとして、以下の3つの Cを挙げました。

1. Chance(チャンス)
2. Challenge (チャレンジ)
3. Charity (チャリティ)

チャンス、これは、障害があっても一般の人達と同じように練習やレースに出る機会を増やして行きたい。
チャレンジ、これは私達が日々生活をしていくなかで、できることを更に伸ばし、できないと思うようなことでも、少しでも挑戦して見る勇気を持ちたい、
チャリティ、これは会員同士が 「思いやりの心」で、障害があっても、なくても自分のできる範囲のなかで、アキレスの活動に加わり一緒に楽しみましょうということです。 例え 自分の力の10分の1でも アキレスの活動に自ら進んで参加すれば、結果として、きっと大きな喜び、楽しみがもたらされると信じています。

さあ、会員の皆さん、5月11日(日)、新しいスタッフになってからの初めての練習会です。 代々木公園も新芽の緑がきれいです。
元気な姿でお目にかかれるのを楽しみにしています。

Comments are closed.