タートルマラソン報告

タートルマラソン報告

皆さんこんにちは。

本日、10キロの部に参加しましたアメモチです。

本日は、アキレス、バンバンのメンバー約150名が集まった大規模なバリア
フリー大会でした。
ハーフマラソンの部の参加者が約10500名、10キロの部の参加者が約3500名
と聞いています。

私たちの多くは8時15分に北千住駅に集合し、ペアーがそろった組ごとに順
次会場に向かいました。

会場では、会の進行が行なわれている舞台の正面に私たちのテントが張られ、
催し物がすべてよく判るという絶好の場を頂きました。

私がテントに到着した8時半頃は、中学生によるブラスバンド演奏が行なわれ
ていました。
その後、小学生によるダンスがありました。

8時50分にゆっくり走る方たちのアーリースタートがあり、その直後に準備
体操のエアロビクスが始まりました。

米軍座間キャンプの女性兵、タニア・シモンズさんによる英語アナウンスでの
非常に息の良いエアロビクスです。

私の伴走者シオジイさんの解説によると、とてもスタイルの良い黒人女性だそ
うです。

私は、英語での説明がよくわからないながらも、かなり思いっきり身体を動か
しました。
タニアさんは最初は「自分の動きを見て真似せよ」というスタンスで始めまし
たが、盲人がいることに気付いたのかどうか、途中からはかなり具体的な体の
動きを言葉で指示するようになりました。

この体操の後、開会式が始まりました。

開会式の中で、選手宣誓を我々の仲間、アキレスの庄麗さんが中国語と日本語
で行い、万来の喝采を受けました。

10時にハーフマラソンがスタートしました。

私は伴走のシオジイさんとこのスタートを一番後ろのランナーのさらに後ろに
並んで見送ったのですが、最後のランナーがスタート地点を越えるまでに10
分以上がかかりました。

私は、10時20分スタートの10キロに参加しました。

日差しが強く、今年も暑い日でした。
タートルマラソンは、毎年暑い日になるようですね。

走っている最中、何人ものアキレス・バンバンメンバーにお合いし、練習会の
ときのように言葉を交わす楽しいランでした。

約1時間で10キロを走り、テントに戻り、頼んでいた分量たっぷりのお弁当

Comments are closed.