• HOME
  • ブログ
  • 各種大会情報
  • スポンサー
  • アキレストラッククラブとは
  • 入会のご案内

2月13日:エイド報告

練習会報告 No Comments

アキレスの皆様こんばんは。
ケンママ@エイドです。

日本中が凍った寒さ、雪でアキレスの練習会も心配でしたが、
お日様が出て咲き始めた河津桜の枝に小鳥が止まり、
春を感じさせる一日でした。今日はバレンタインデー前日。
チョコがたくさんのエイドでした。

大島さん      板チョコ 
えっちゃん     手作りチョコドーナッツ
細川はじめさん  手作りケーキ 
裕香ちゃんママ  おせんべい
山崎さん      ひなまつりチョコ
たくちゃんママ   じゃがりこ
りく君        チョコとおせんべいの詰め合わせ
あいこさん     高野のフルーツチョコ
イクゾーさん    バナナ
そのほか  辛み大根 あんぱん ミントチョコ エビせんべい 等など 
粕谷さんは、御用で練習には参加できないにも関わらず、
わざわざ差し入れに、京都の抹茶生チョコをエイドに届けて下さいました。

もうひとつ気持ちが暖かくなったのが、重いでしょうにポットにお湯を持参下さる方が多く、ホットドリンクも飲んで頂くことが出来ました。
皆さん本当にありがとうございました。

アメモチさんの練習会報告にもありましたが、
次回練習会の27日はエイドスタッフが不在です。
ドリンク類は各自ご用意下さるようお願いします。
おやつにつきましては、快く引き受けて下さったホコリンにお願いしてあります。
皆さんにご不自由おかけします、ごめんなさい。

それでは3月にお目にかかりましょう。
おやすみなさい。

本文以上です

2月13日:練習会報告

練習会報告 No Comments

皆様
アメモチ・望月優です。
本日は、雪上がりの気持ちの良い晴天の中、約40名のアキレス・ランメイトが代々木公園に参集し、楽しく練習会が行なわれました。

まず最初に、初出場の方が3名自己紹介されました。
西沢さんは男性、3月20日の健康マラソンで初伴走するので、その練習を兼ねてのご参加、
堀越さんも男性、非常に積極的で、練習会後、入会の意志を表明されていました。
それから、バンバンのテーマソングの作詞をした全盲の詩人・エリーさんが本日、青梅マラソンの練習ということでアキレスに初参加されました。

続いて、参加者が一声ずつ出した後、報告事項に入りました。

まず、みやちゃんから、11日のランナーズ賞祝賀会のお礼と報告、
続いて、ハッシーから小林ひできさんご遺族から頂いたゼリーの配布とスタチャン・ビブスの配布について、
次に、エイドのケンママから、次回・27日の練習会には、普段のエイドスタッフが事情により参加できないので、どうか、皆さん、飲物のボトルを持参して、自分でそれを管理しながら走ってください、というとても大切な連絡がありました。
最後に、えっちゃんから、雪上がりで道が凍っている箇所があるので、気をつけて走ってください、という声掛けがありました。

大口さんのランメイトを和やかにする体操の後、マッチングをして各自走ったり、歩いたりし始めました。

本日は、伴走者不足で、ダブル伴走組がいくつか出ました。

ですが、天気はよく、皆様の協力でエイドの食べ物も潤沢で、とてもさわやかな練習会でした。

ありがとうございました。

本日の報告は以上です。

ランナーズ賞祝賀会の御礼

アキレス関連ニュース No Comments

栗川です。

昨日は、ランナーズ賞受賞祝賀会、110名という多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。

今年一番の寒い寒い一日でしたが、懐しい方々にもたくさんお会いすることができ、私にとっては今年一番の、心温まる一日となりました。

式次第としては
代表あいさつ
招待者のごあいさつ、祝電、お手紙披露
過去にランナーズ賞を、個人として受賞された方のお話
アキレス発足当初のお話
昨年入会された方のお話
高飛びで世界大会に参加される、内田さんの意気込みあいさつ
アキレスで結ばれたカップル6組のお話
代表、副代表経験者のお話
突撃インタビュー

等々、盛り沢山の内容でしたが、司会の山口さん、アやっちの上手な進行で、予定通りの内容を、きれいにこなすことができました。

私のスピーチでは、1999年にNYCマラソンに初参加させていただいた時に、レース当日の朝食用に、幹事の方々が、わざわざ日本から炊飯器を持参し、40人分ものおにぎりを、女性陣が協力してにぎってくれた、アットホームな懐しい
話とその反面、アキレス十周年の時に始まったふれあいマラソンはきちんと実行委員体制が充実して、今年で7回目。
今年は5月15日開催予定なので、ぜひみんなで盛り上げたいという話をさせてもらいました。

他の方のスピーチで、印象に残っていることは、末永さんが発足当初のアキレスの理念を話してくださった中で、「友情」が何より大切、また「素人主義」でいきたいという言葉でした。
素人でも、足りない部分を多くの人に助けてもらえば、目標は達成されるとか、初心を忘れず、いつも乾いたスポンジのように、何でも新しいことを吸収していこうと、勝手に理解しました。

とにかく、この祝賀会を機に、昔の会員の方々、あるいは最近ご無沙汰だった方々が、またアキレスに行ってみようかなと、少しでも思ってくれれば、嬉しく思います
最後に、今回の企画を一手に担ってくれた宮内さんを始め、司会、受付、誘導、写真、二次会係等、協力していただいた方々には、心より感謝申し上げます。

雪がとけて、川になって、流れてゆきます♪
もうすぐ春ですね、ちょっと走ってみませんか♪

それではまた、アキレスの練習会で、皆さんお会いしましょう!

本文、以上です。

本日のアフターラン・イベント(サウンド・テーブルテニス体験)報告

その他 No Comments

アメモチ・望月優です。

本日、練習会終了後、清水さん、八重樫さん、国田さん、上原さん、樋口さん
、栗河代表とアメモチの7名で東京都障害者スポーツセンターに向かいました

センターに13時過ぎに到着し、食堂で昼食をとって、14時から開始しまし
た。

センターの盲人卓球室を訪れると、すでに島田さんとガイドの福沢さんがサウ
ンド・テーブルテニスを楽しんでいました。

13時過ぎからやっていたそうです。

そこで、まず、このゲームの専門家でもある小田原の清水さんにルール解説を
お願いしました。

ルール説明を聞いた後、最初は3分間、途中から4分間というルールを決めて
、対決ペアを順次まわしながら楽しみました。

清水さんと八重樫さんがこのゲームのベテランで、対戦すると相手を楽しませ
るべく、相手の力量に合わせて打ちやすい球を随時配給してくれたのが印象に
残りました。

G組の樋口さん、上原さんは、最初3ゲームぐらいは目を開けてやりましたが
、最後はアイマスクをかけて全盲上体で楽しみました。

途中で清水さんのお知り合いでサウンド・テーブルテニスのつわもの、とべさ
んが加わり、16時まで大変楽しいひと時を過ごしました。

おおよそ、一人3ゲームから5ゲームぐらいは楽しんだと思います。

全体を取り仕切ってくださった清水さんの采配に感謝します。