• HOME
  • ブログ
  • 各種大会情報
  • スポンサー
  • アキレストラッククラブとは
  • 入会のご案内

大連マラソン

各種大会情報 No Comments

5月12日に中国・大連で行われた大連マラソンに、今年は5名のアキレスメンバーが参加しました。

2004年に中国国内で唯一の視覚障害ランナーが参加可能な国際大会となりました。

前日には大連障害者連合会主催の伴走講習会が開かれ、アキレスの会員も共に企画し、講師・翻訳・通訳を務めました。中国国内初めての伴走団体も設立されました。

アキレスメンバーは現地伴走者と走ったり、現地視覚障がい者を伴走したりの交流をしつつ、皆すばらしい記録で完走しました。

参加者約1万人(全体)
視覚障がい者45人

旅行日程 11日 現地入り、伴走講習会
       12日 大会、晩さん会
       13日 帰国

今度の日曜日は アキレス練習会です

練習会報告 No Comments

アキレスのみなさん、こんにちは。キティ@高木浩子です。

今度の日曜日(13日)は、アキレス練習会です。
原宿駅表参道口に、9時集合、そこから代々木公園の練習場所に移動。
9時30分に練習会開始となります。

今月から、練習会の開始時間が、30分早くなりましたので、ご注意ください。

お天気もよさそうです。暑さ対策もお忘れなく。

風かおる5月。さわやかな代々木公園で、気持ちのよい汗を流しましょう。
それでは、練習会でおまちしています。

ランナーズ 6月号記事「感謝のキャッチボール」

コラム、記事 No Comments

ランナーズ2012年6月号(4月22日発売号)に
アキレスのベテラン会員、杉浦嘉昌さんの記事が紹介されています(72-73ページ)。

杉浦さんは、ポリオのため両上肢及び左下肢に障がいをおもちです。少年時代に情熱を注いだ野球を肩の脱臼で断念、その後スポーツから遠ざかってしまいましたが、自動車免許の教習所通いをきっかけにご夫婦で朝の散歩を開始。
それがやがてジョギング、フルマラソン挑戦、視覚障害ランナーの伴走とつながっていきました。
古希を過ぎても、スローに楽しく、途切れず、クリエイティブに走り続けています。

ランナーズ 2012年6月号 連載
「障害走者の風景」 第20回 
取材・文 大島幸夫
(株)アールビーズ 定価 680円

2012.4-2014.3期 宮内代表あいさつ

その他 No Comments

みやちゃんアキレスインターナショナルは第2、第4、第5日曜日に代々木公園で練習会を開催しています。
いつでも広く会員を募集していますので是非練習会を覗いてみませんか。

毎月第二、第四、第五日曜日に、東京・原宿の代々木公園で練習会を行なっています。

「障がい者を支える」という概念から練習会を見たら、驚かれるかも知れません。
障がい者も健常者も、共に走ったり歩いたり、皆それぞれに楽しんでいます、笑顔いっぱいなんです。
実を言いますと私自身伴走を始める前は「伴走」=「障がい者を支える」という想いでおりました。
ところが実際は違ったのです。私が初めて練習会に参加した日、視覚障がいの皆さんのパワーに圧倒され、とても楽しくて刺激を受けたのを記憶しています。白杖をついて一人原宿駅まで来るのです。
それだけ「○○をしたい」という強い気持ですから、私たち健常者が刺激されない訳はありません。
「伴走」と書きます。正に伴に走りその楽しさを二人で分かち合うのです。障がい者も健常者もお互いに刺激しあい、お互いを知ることで自分自身の優しさや強さを感じることも出来るでしょう。
いろいろな仲間がいます。ニューヨークシテイマラソン13回参加の70代の視覚障がいの方、ほとんど言葉を話さなかったのにアキレスに来てから担当医も驚くほど語彙が増えた知的障がいの方、エベレスト登頂まで果たす伴走者、エイドだけをしに毎回練習会に来て下さる方、正に老若男女いろいろな方々がいて面白いです。

どうぞお気軽に練習会にいらしてみて下さい。私たちはいつでも誰でもウェルカムです。
私達と一緒に、夢や目標を一つ一つ実現していきましょう!
あなたのご参加を心よりお待ちしています。

平成24年5月1日
アキレスインターナショナルジャパン
代表 宮内 和江

2012.4-2014.3期 役員構成
代表 宮内
副代表 末永・高木
会計 後藤・片岡
事務局 望月・植松・山崎
スタチャン窓口 松田