グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  アキレス・インターナショナル・ジャパンとは

アキレス・インターナショナル・ジャパンとは


集合写真

アキレス設立の経緯

「アキレス・インターナショナルは、障害者が一般市民とともにランニングをすることを援助するために、1983年にアメリカのニューヨークで設立されました。速く走りたい人から、ゆっくり歩きたい人まで、幅広いレベルのランナーがサポートしています。設立以来、全米に22の支部を持ち、世界42ヶ国に111の支部を持つクラブです。
 日本でも、「障害者と健常者が共にランニングを楽しめるように」との考え方に基づき、「自ら進んで取り組む気持ちや挑戦する気持ち」を応援しようと、1995年に東京の代々木公園で日本支部(アキレス・インターナショナル・ジャパンが設立されました。2020年にはNPO法人となり、その活動を引き継いでいます。
アキレスはこれから走ってみようとするあなたに、時間やスピード、あるいは経験や能力は問題にしません。大切なことは障害者も健常者も「走ってみたい、身体を動かしてみたい」とのチャレンジする気持を持っていることです。
アキレスでは、様々な障害のある人や伴走に興味を持つ方の参加をお待ちしています。

定期練習会

定期練習会について

毎月第2、4、5日曜日9時30分より(雨天決行です)
JR原宿駅 表参道口改札前 9時集合、代々木公園内 9時20分
JR山手線・原宿駅、又は地下鉄・千代田線明治神宮前駅から徒歩10分(およそ1km)

組織情報

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

2021072-094449-826.jpg

代表 重田 雅敏よりご挨拶


2021072-094721-788.jpg

アキレス年表、アキレス会員の関連書籍紹介


2021072-095052-934.jpg

アキレストラッククラブ(現在はアキレスインターナショナルと改名)は、1983年 ニューヨークで設立されました。


2021072-095955-692.jpg

世界各国のアキレス本部・支部


会報「あっぷる」は会員間の交流を深めることを目的とし、年2回、会員の皆様からの投稿で作成しています。 配布方法は①会員メーリングリストでテキスト形式での配布、②アキレスのホームページ上にPDFを掲載、および③印刷版を郵送となっています。